FC2ブログ
群青トリップ
椎名林檎と東京事変のファンブログ


カテゴリー



店長のオススメ

toumeiningenなりの五感で選んだオススメの品々です!



黒猫商店街

椎名林檎・東京事変に関するCD・DVD・その他諸々を集めた、世界に1つだけの商店街です。
↓神楽坂じゃないけど、彷徨ってみて下さい。↓

黒猫商店街



最近の記事



黒猫掲示板

このブログで実施中のイベントなどの情報です♪

2009.11.19~
東京事変ニューアルバムのタイトルは?
現在制作中の事変のニューアルバムのタイトルを予想してみましょう!!
この上↑にある投票メニューから是非参加してみて下さい!!!!



FC2カウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



群青トリップポケット

あなたのポケットに「群青トリップ」を・・・。

QR

携帯からも宜しくお願いします♪



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon サーチボックス



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「大発見」について語ろう。
東京事変5枚目のアルバム「大発見」が発表されました。
ついに「椎名林檎」名義のアルバムよりも「東京事変」名義のアルバムの方が数が多くなりましたね。
大好きなアーティストの新作について、みなさま思うところがたくさん、それはもうたくさんあることでしょう。
ここで多いに語りましょう!!!


大発見大発見
(2011/06/29)
東京事変

商品詳細を見る



この記事の中では、管理人のtoumeiningenがレビューというか感想を書きますので、みなさんはコメントで各自の感想・批評などを
お寄せください。宜しくお願いします。





渋い。

まず、1st~4thまでの各アルバムに形容詞をつけていきたいと思います。

1st「教育」→賑やかな
2nd「大人」→艶やかな
3rd「娯楽」→自由な
4th「スポーツ」→刹那的な

「スポーツ」が難しい。。。なんか他の言葉にたいしてバランスが悪いんですけど、「刹那的な」っていう言葉が一番しっくりきたので、採用しました。「洗練された」とか「張りつめた」とかそういう感じもします。

で、今回の「大発見」。
これは、もう間違いなく「渋い」です。

前作の「FAIR」あたりで感じられた渋い感じ・茶色い感じ・落ち葉の感じが今作からはムンムン感じられます。


世紀の「大発見」のようで実は遥か古代からあるような。

今作のアルバム名は「大発見」です。
これは、一聴して感じられる「今までにない感じ」を表すとともに、繰り返し聞くうちに見つけていく様々な「気づき」も表していると思います。つまり、聞くたびに新たな良さを発見していく感じです。

そして、何度も聞いていくうちに自分が掘り出した発見は「スタンダード」というものでした。

これは林檎や師匠が雑誌で言っていたことですが、今回のアルバム制作の中で意識してきたものだそうです。
その典型といえる曲が「恐るべき大人達」でしょう。まさにザ・スタンダード。
このクオリティのアルバム曲をJ-POP市場にドカンと投入できちゃう事変ってやっぱりただ者じゃないです。

何を隠そうこの曲の作曲は師匠(亀田誠治)×林檎という前代未聞の組み合わせです。
今まで作曲は師匠、作詞は林檎みたいなのはたくさんありましたが、作曲を二人でやったのは初めてです。
気心しれてるこのコンビしかなせないですよねー。これは。どこからどこまでが師匠が作ったんだろうなーとか全然分からないですもん。

ま、この曲に限らず、このアルバムのテーマとして「スタンダード」が掲げられているんだなーということはひしひしと伝わってきます。アルバムを聴き続けていると。

そして、今回「再発見」する形となったのは、事変の「恐るべきアレンジ能力」です。
トップを飾るミステリアスで民族音楽のようなリズムが印象的な「天国へようこそ For The Disc」もさることながら、特筆すべきはやはり「ドーパミント!BPM103」でしょう。何これ。凄すぎ。
自分が事変の凄さを事変初心者に伝えるとしたら、一枚のCDに「ドーパミント!」のBPM103とBPM119(配信限定シングルver.)を入れて渡すでしょう。
それくらい、この変化は凄い。「修羅場」の時も凄かったけど、個人的には今回の方が感動しました。
痛快ロックチューン→しっとりジャズ っていう「大変身」はまさに「ドーパミント!」という曲の「大発見」で「再発見」でありました。


ポップにまとめる力。

とりあえず、今回も林檎は単独ではあまり曲を書かず、作曲クレジットの内訳としては、

・椎名林檎→2曲
・伊澤一葉→3曲
・浮雲→2曲
・亀田誠治→1曲
・林檎×一葉→3曲
・林檎×師匠→1曲
・師匠×一葉→1曲

って感じですね。
前作での圧倒的成功を機に、林檎×一葉パターンは黄金パターンになりつつあります笑。

ここで思うのは、「ポップにまとめる力」です。

椎名林檎という人は、とてつもなく突拍子のない詞にして、どんな変則的なコード進行をしたとしても、最終的には「ポップス」としてまとめられるものすごい才能の持ち主だと個人的には思う訳です。
ソロとして出した3枚目のアルバム「加爾基 精液 栗ノ花」も、カオスであることは間違いないですが、リスナーをおいて独りよがりになっている訳でもなく、しっかりとキャッチーで「ポップス」になってると思うんです。

あ、で、これはもちろんJ-POP界の帝王・亀田誠治にも当てはまる訳です。

その差が今回のアルバムでも出たというか、なんというか。。。
林檎単独・師匠単独・林檎×師匠の曲は、もう完全にポップスとして完成されていて、圧倒的なクオリティーを誇っているような気がします。

わっちも最近神がかってますけど、やっぱりこの2人にはかなわない感じですかねー。ただ、「新しい文明開化」はマジで好きです。これはポップうんぬんより、好みの問題かな笑。

浮雲は、もはやポップにまとめようとかそういう意識の外で曲作りをしてそう笑。しっかり我が道いってますね。最近は、クレジット隠されても、浮雲の曲は絶対分かります笑。「娯楽」あたりの時は難しかったけど。


あ、あと、今林檎時代の曲や事変の1stや2ndを聴くと、歌詞とメロディーのリンクがやっぱり凄いなって思う。
当たり前だけど。詞も曲も1人でやるってことは、そういうことだと思います。

詞と曲を別の人が担当する以上、「詞も曲もアレンジも一緒に降ってきた」という林檎時代のようなことは絶対にありえません。

そこらへん考えると、やっぱり林檎単独曲も恋しいなーという感じもします。

しかしどっちにしろ、このアルバムで提示した“スタンダード”というものは、いつか事変がたどり着かなければいけないものだったであろうし、また黙っていてもたどり着いていたであろうものでしょう。
それにこのクオリティでたどり着けたという事実は本当に凄い。だから事変が大好きなんです。


今作を作りきったことにより、事変の中にも変化が起きているはず。
それをこの目で確かめるライブが楽しみで楽しみで楽しみでならないです。




各曲コメント

01天国へようこそ→日本語詞になっただけでこんなに聞こえ方が違うとは…。ミステリアスなリズムが凄く好い。
02絶対値対相対値→好き笑。わっちらしい!2曲目キャッチー説はいまだに続いています。しかし、この雰囲気は同じ2曲目だった「電波通信」のポジションと少しかぶるかなー?
03新しい文明開化→神曲キターーー!!!とりあえず事変BEST10入りは確実でしょうか。これからのヘビロテに耐えられるかどうかでは、1位も夢じゃない!前作で562回のヘビロてに耐え抜いた「勝ち戦」は今では4位にランクインしてます。
04電気のない都市→これは一周目からすぐ好きになった。震災のこととか考えると、もう。。。Bメロの美しさが鳥肌ものです。
05海底に巣くう男→これは、1周目であまり好きになれなかった曲。ジワジワきてはいます。
06禁じられた遊び→これも、1周目ではあまり印象は良くなかった曲。しかし、今やかなり上位です笑。もっとサビをひねってくれたらもっと好きになってた><
07ドーパミント!→シングルver.からの変貌っぷりに本当に脱帽。こりゃ、タイアップ一覧に「ドーパミント!」が載らないわけだ笑。
08恐るべき大人達→あー。これは俺の中では金色っていうイメージです。本当に完璧。外国の映画とかでかかってそう。格好良すぎ!
0921世紀宇宙の子→これはキラーチューンですね。間違いない。わっちの好調ぶりがいかんなく発揮されてます。しかし、歌詞が少しださいかな?林檎やりすぎた感ある笑。
10かつては男と女→ぬおー。渋いっ><小説のような歌詞のレイアウトがとっても好き。
11空が鳴っている→このアルバムの中で聴くと、本当に「現在の東京事変のテーマ曲」みたいに聴こえてくるから不思議。キャッチー。
12風に肖っていけ→最近キテます笑。ギターマジ格好良い!てか、今作は全体的にギターがとても好いです。
13女の子は誰でも→これで完全にびしっとしまります!笑 安定の林檎クオリティー



一応「各曲コメント」用のテンプレートを載せておきます。
コメント欄から感想などを投稿する際、よろしければご利用ください。

01天国へようこそ→
02絶対値対相対値→
03新しい文明開化→
04電気のない都市→
05海底に巣くう男→
06禁じられた遊び→
07ドーパミント!→
08恐るべき大人達→
0921世紀宇宙の子→
10かつては男と女→
11空が鳴っている→
12風に肖っていけ→
13女の子は誰でも→


あ、それと、
パソコンからご覧の方は、左のメニューバーにある「事変調査」から「『大発見』で一番好きな曲」の投票にご協力ください!!!






テーマ:椎名林檎・東京事変 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

01天国へようこそ→最初聴いた印象は曲の世界に引き込まれる感じがしました。


02絶対値対相対値→林檎さんじゃないと歌いこなせない可愛い曲だなと(´ω`)

03新しい文明開化→この曲カッコいいですよね(*^^*)メトロのCMにもバッチリあってるし(うちの地元では見れませんが…HPで見ました)


04電気のない都市→震災のことがリンクしてて聴いてて切なくなるけど、何回も聴いてるとすごいいい曲だなと感じました。


05海底に巣くう男→何かユル~い空気が醸し出されてるなぁって。フワッフワしてるというか。特にサビが好きです( ´∀`)


06禁じられた遊び→このアルバムの曲の中で気に入った物の1つです。曲名通り全体的にダークな感じだけど見事にハマりました(*´艸`)


07ドーパミント!→配信版のより聴きやすくなったなって印象で確かにこの変貌っぷりはスゴいなと(°Д°)


08恐るべき大人逹→うちがこのアルバムの曲の中でかなり好きな曲。夜とかドライブの中に聴いたら合うなと思いました。


0921世紀宇宙の子→詞の雰囲気が電気のない都市のその後を表してる気がしました。前に歩き出さなきゃって感じさせる曲だなと思いました。


10かつては男と女→歌詞は短いけど、その中にギュッと物語が凝縮されてる感じで、何回か聴いてて好きになりました( ´∀`)


12風に肖って行け→恐るべき大人逹と1、2を争う位気に入ってます。疾走感が堪らないです(≧▽≦)


全体的に聴けば聴くほどハマっていくアルバムだなと思いました。

ライブでどう化けるかが楽しみです( ̄▽ ̄)

【2011/07/04 19:09】 URL | リーフ #G91RSZjw [ 編集]


ぱっとみでジャケ写とかブックレットは今までで一番好みでした.
最後あたりのページで、広大な砂浜を進む男女の絵があって..どうゆう意味なんだろ想像しました。おそらく意味のない事は一切やらない林檎さんだろうから、
最初は、私たちはこんな果てまでようやくたどり着いたんだよ、って成果やかけおちの意味かな思ったんやけど、なんか寂しさも絵にあったので、これが林檎さんが思う「この世の果て」なんかなと思いました。
この世の果てに残った男女ふたりが、土に埋もれたこのCDとゆうものを手にする。音楽が鳴る。これが人間が聴いてきたものなんだと知る。そして願いは変わらないんだとわかる。
やっと林檎が言っていた「この世の果て」で鳴ってほしい音楽、宇宙人が見つけて手にとったときにさえ「あったらいいな」がある音楽、ゆうのがわかりかけた気がしました。
確かに音楽を知らない生命体にこれが音楽なんだよって伝えたい残したい、そんな一枚ですよねε少なくとも僕はそう思いました。

またちょっと長ったんで次のコメントで曲の感想かかしてください(・ω・)/

【2011/07/05 12:38】 URL | ひろ #CofySn7Q [ 編集]


01天国へようこそ→驚きました.原曲のよさがいまいちつかめていなかった自分には嬉しいバージョンです.てゆうか、なんだ誰もが好きにならずにはいられないこのリズムは.「ことばを失くした~」ところのギターが他で打ち込みでは聞いたことあるけど、そうじゃないとゆうだけで鳥肌が.もう50回はたぶん聞きました.飽きない.林檎てこゆう根暗な感じがもともと好きみたいですね.
(僕の中で「宗教」を越えました)
02絶対値対相対値→いまいちつかめなくて、未だ好きにはなれない曲.誰かこの曲のよさを教えてー、
03新しい文明開化→2曲目キャッチー説を覆す3曲目!残念ながら2曲目の事を忘れてしまうほどの勢い.スカッとしました!
(僕の中で「勝ち戦」を越えました)
04電気のない都市→こらえられませんでした.しっとりした曲がもう少しほしいゆう声もみましたが僕はこの一曲で充分です.逆に際だたせていると思います.「ひどく頼りないままで ああ」 と「ああ」過ぎてから息継ぎをするから一気に引き込まれます.すごいです.曲の世界観は「ありあまる富」みたい.もっとみんなに知ってほしい林檎の一面です.
(自分の中で「手紙」を越えました)
05海底に巣くう→サビのヤらしさと可愛さが好き.

【2011/07/05 14:58】 URL | ひろ #CofySn7Q [ 編集]


06禁じられた遊び→未だにそんなに好きにはなれません.「浴室」っぽいんですがいまいちそこまで振り切れていないし.
07ドーパミント!→こんなにいやらしく&好感度も伴って唄える方がいるでしょうか?あり得ません!これがスタンダードなんて言わせません!!もともとキャバレーっぽい曲なのを強調したんですね.
(自分の中で「能動的三分間」を越えました)
08恐るべき大人達→未だつかめてません.和訳してみたら少し印象変わるかもしれませんが.
0921世紀宇宙の子→大好きです.こゆう林檎の意外と素直な一面.結局はこゆうことを伝えたかったんですよね林檎て.(自分の中で「乗り気」や「閃光少女」は越えました)
10かつては男と女→未だに好きになれない曲.誰か教えてー
11空が鳴っている→事変の曲で一番のお気に入り.間違いなく刹那でありエッチであり真剣.僕の予想では、今回のライブの頭はこの曲からではないかと.したら間違いなくやられます.この世の果てに残された響き.
12風に肖って行け→わかりませぬ未だ.
13女の子は誰でも→林檎からすれば統一感やうんぬんゆう前に、資生堂チームと作った大切な一曲である以上、収録しないはずがないですよね.これぞ本気のタイアップです.

【2011/07/05 15:23】 URL | ひろ #CofySn7Q [ 編集]


14天国へようこそ→「天国へ連れてっていただける?」からの流れで、なぜか好きな曲になりました.配信時はダウンロードさえもしなかったのに.

以上ですちょっと長くてすみません..

(・ω・

天国から始まり天国で終わりましたね.

たぶん林檎含めると2番目に好きなアルバムかなー
「スポーツ」 より大好きです.スポーツは圧倒的ですごすぎるって感じましたが、結局残ったお気に入りは「絶体絶命」くらいだったもので..ディズニーランドには毎日は行きたくないのです・ω・

「大発見」

ライブ行きたい絶対行きたいε


失礼しました☆

【2011/07/05 15:33】 URL | ひろ #CofySn7Q [ 編集]


レビューおつかれさまでした!
毎度のことながら圧巻の文章力&的確な分析力i-189
事変愛溢れるtoumeiさんだからこその言葉たちに安心して浸れますi-234

以下、私なりの各曲たちへの感想です↓

01 天国へようこそ→For the tube版、主題歌として使われていたドラマも観ていたので、それも合わせてとても好きな曲でした。だから再録されると知ってちょっとドキドキ…。でもそんな心配なんてなかったかのような安定の事変クオリティー!!やっぱりアレンジ力ハンパないですね。
民族音楽チックだけど耳障り良くまとめられてる。このアルバムの始まりに相応しい一曲だと思います。
02 絶対値対相対値→2chの「大発見を語るスレ」で「けいおんみたい」と言われてて、ちょっと納得してしまった自分がショックでした…wけいおん観たことないので完全なイメージですが…。
キャッチーな印象ですね。歌詞だけ見たときは驚きましたー!音と言葉の動きを合わせて楽しめる曲だと思います。カラオケ難しかったですww
03 新しい文明開化→前にも申しましたが…PV素晴らしいですね。今必要なものが全て詰まってるかんじがしました。単純に「元気が出る曲」です。って一言で簡単に言えちゃうけど、そういう曲ってなかなかない気がする。シングルカットしても全く申し分ない!好きです。
04 電気のない都市→やっぱり震災のことを思い出しちゃいますね。
あの日から、日本人は大なり小なり変わったと思う。今も続く不安や焦燥感を、両手でそっと包んでくれるような印象です。何度も聴いていると、昇華されるような気がします。
05 海底に巣くう男→娯楽っぽいなって思いました。ドライブしてる時にかけたいかんじ。
06 禁じられた遊び→最初の男性(伊澤さん??)の声が私の中ではまだ謎のままです…wサビへ行くまでの上り詰めていくかんじがいいです。酔っ払ってる時にカラオケでわー!って歌ったらきもちいだろうな~ってw
07 ドーパミント!→あの曲をテンポ遅くしちゃったらあかんのじゃないか!?と、天国へようこそ同様心配してしまいましたが、想像を大きく裏切ってもらったかんじです。拍を楽しみたい曲です。
ジャズっぽい曲唄う林檎ちゃん、個人的に好きなのでこういう曲調嬉しいです。
でもやっぱりBPM119の方が好きかも!だけどEMIのイベントで観たとき、歌うの辛そうでした…
08恐るべき大人達→イントロ聴いた瞬間「あ、これもう好きだわ」って思いましたwなんつーか、すげえ。かっこいいの一言。夜のドライブに合います。
黄金コンビっていうか、もう化学反応起こしまくって爆発寸前です。ルーツを感じさせるような一曲だと思います。
09 21世紀宇宙の子→歌詞カード見て若干時が止まりましたが…w初めて聴き終わったあと、ちょっと涙ぐみました。5人の思いが「刺さる」っていうより、「染み込む」ってかんじ。こういう時だからなのかな。
林檎ちゃんの声がやわらかくて美しい。
10 かつては男と女→わたしの中でするめ曲です。toumeiさん同様、私もクレジット見なくてもわかるようになってきましたw浮雲さんの曲は、何度も聞き込んで浸透してくる印象があります。
物語のような歌詞が素敵だと思います。
11 空が鳴っている→ユーミンが「この曲は今までの東京事変の全てを昇華していると思う」って言ってました。やっぱ師匠いい曲書くよなーって、改めて唸った曲です。「終わらせないでー!」で胸がぎゅっとなります。カラオケきもちいですw
12 風に肖っていけ→問題作ですw聴き終わってぽけーっとしました。ライブやばいと思う!!考えただけで鳥肌立ちます。全員の演奏が火花散らして疾走してるかんじ。かっこいい。
13 女の子は誰でも→曲順、えぇぇー!?でしたwあの疾走感の後、何事もなかったかのようにポロンって始めるかんじ、事変っぽいなと思って笑いましたw
個人的な愚痴なんですが、周りの男性事変ファンが「♪おんなのこはだれ~で~も~♪」って口づさんでるとなんかイラっとしますwww
オケ×林檎ちゃん、やっぱり好きです!


長くなりましたが、今のところこんなかんじです!
ちょこちょこカラオケ情報はさんでごめんなさいw
昨日行ったら大発見全曲入ってたのでテンション上がりました!!
聴きこむうちにまた好みや印象が変化していくアルバムのような気がするので、今から楽しみですi-189
ライブはもっともっと楽しみですi-176


【2011/07/05 23:06】 URL | 舞 #- [ 編集]


01天国へようこそ→
   イントロで心臓わしづかみにされました。
   ただアレンジ変えただけだろう~と高を括っていたら、
   まさかの日本語詞なんて!。

02絶対値対相対値→
   非常にわっちらしい★。
   林檎ちゃんの声が可愛らしいです。
   確かに2~3曲目の流れは「スポーツ」に
   相通じるものがありますね。

03新しい文明開化→
   これはもう、PV見たときからトキメキが止まりません。
   そしてPV見て勝手に師匠が作曲だと思い込んでました。。。
   (だって師匠押しのPVなんだもん)。
   この作品で、意外とわっちの曲には英語詞が
   しっくり合うんじゃないのか?!、という大発見がありました。

04電気のない都市→
   「スーパースター」並みのせつなさ。。。
   シンプルな歌詞がよりせつなさを際立たせてます。

05海底に巣くう男→
   こんなに林檎ちゃんの声の魅力が出てる曲は久しぶりです。
   (イヤ、もちろんいつも魅力的ですが)。
   脳天から誘われてる感がたまりません。

06禁じられた遊び→
   このアルバムの中で、このトシちゃんのドラムが一番好き。

07ドーパミント!→
   こんなアレンジになるなんて、さすがの力量。。。
   ジャズ大好きなんで、素直に惚れました。カッコイイ(^^)。
   ライブではどちらのアレンジで実演するのか楽しみ。

08恐るべき大人達→
   頭のギター恰好良いです!。
   そして曲全体は、正統派だなぁ~という印象。
   こういう曲をサラっと入れられると、聞き逃せる曲なんか無いわよ、
   と耳元でボソッと囁かれたような気がする。。。

0921世紀宇宙の子→
   ライブで盛り上がりそう。
   会場全体で手旗を振っている光景が目に浮かびます。
   自然と顔がほころんでくる曲です。

10かつては男と女→
   私もこれはスルメ状態です。
   ずーっと聞いてると、意外と一番癖になるかも。

11空が鳴っている→
   この曲を聞くと、いつも身の引き締まるような想いがするのは
   私だけでしょうか・・・?。生半可な気持ちじゃ聞けない。凄い曲。

12風に肖っていけ→
   これも絶対ライブで盛り上がる!。
   今回歌詞カードで一番おもしろいなぁ、と思いました。

13女の子は誰でも→
   あらためて聞くとこれも相当な正統派。
   曲も詞もアレンジも完璧で隙が無い。
   バックにオケが入っているので、ライブではアレンジを変えるのか、
   ちょっと楽しみです。

長文になり申し訳ないです><。
ライブまでにこのアルバムを身体に染み込ませておきます!。

【2011/07/09 16:30】 URL | コトヱ #- [ 編集]


おつ

【2011/07/21 19:53】 URL | 奈良 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。